ポゼットはプリリジーのジェネリックなため安く使用できます。プリリジーと同じ成分を使用しているのにも関わらず安価に使用できるため人気の早漏治療薬となっています。それでは、ポゼットの購入方法などを見ていきましょう。

  • ホーム
  • ポゼットの先発医薬品はあの薬だった!

ポゼットの先発医薬品はあの薬だった!

考えている男性

ポゼットは有効成分をダポキセチンとする早漏治療に用いられる飲み薬で、インドの製薬会社が製造および販売しています。
男性にとって大きな悩みとなる早漏は、生理病の一種となりますが、適切な処置をすれば治る病気でもあるため、ポゼットを使用することで早期治療が行えるようになります。
ダポキセチンは元々、うつ病を改善するために開発されたSSRIで、脳内の伝達物質であるセロトニンの再取り込みを阻害することで、分泌量をコントロールすることができます。
セロトニンは精神を安定させる働きがあり、緊張や興奮といった感情を司る物質であるノルアドレナリンを抑える働きを持っているため、これを服用することで精神が安定するようになります。
この作用は抗うつ剤であるSSRI全般で同じように作用しますが、副作用によって性交時の興奮も静まり射精のスイッチが入りにくくなります。
特にダポキセチンでは顕著にあらわれることから、転用して早漏防止に役立てるようになった経緯があります。
商品名はプリリジーで、ヨーロッパを中心にして世界各国で承認され、現在では様々な国で処方されています。
ポゼットは同じ成分を使用したプリリジーのコピー品となっていて、製造コストを下げることによって安価で提供されています。
まるでジェネリックと同じようなものですが、プリリジーは特許が切れておらず通常であれば製造も販売もできません。
しかし、インド国内においては成分特許が認められていないため、同じダポキセチンを使用していても、別の製造方法で販売すれば問題はありません。
コピー品と聞くと怪しく感じるかもしれませんが、基本的にはジェネリックと同じものなので、安全性に関しても信頼できるものとなっています。